外来診療のご案内

外来診療

診療時間
診療 診療時間 受付時間
午前診療 9:00~11:30 8:30~11:30
午後診療 13:30~15:45 13:00~15:45
夜間診療 17:30~20:00 17:00~20:00

※ 受付時間は診療開始30分前から診療終了時刻までとなります。

診療科
診療科
  • ・内科(一般・循環器・糖尿病・消化器・禁煙外来)
  • ・外科
  • ・婦人科(骨外来)
  • ・職業病(労災)外来
  • ・労災二次健診(予約制)

※ 休診…日祝日と年末年始(12/29~1/3)

専門外来
循環器外来
循環器外来

循環器外来では、高血圧、不整脈、心虚血状態、狭心症、心不全、心筋梗塞など、いわゆる心臓に関する疾患(心疾患)の予防と治療をおこないます。外来や健康診断で指摘を受けられた方はぜひ受診下さい。

開設日
: 第2・第4週の金曜日
受付時間
: 17時30分~20時
担当医師
: 森田医師

働き盛りの皆さんにも受診いただけるよう
夜診での開設です。

糖尿病外来
糖尿病外来

糖尿病は現在増加している疾患であり、初期は無症状のことが多いのですが、未治療で放置しますと様々な合併症をおこしてくることがあり、適切な治療が必要です。外来や健康診断でご指摘された方はぜひ受診下さい。

開設日
: 毎週土曜日(予約制)
受付時間
: 9時00分~11時30分
担当医師
: 木村(旧姓岡田)医師

一般内科外来から独立して、
専門外来として開設しています。

禁煙外来
禁煙外来

平成18年度の診療報酬改定により「ニコチン依存症管理料」が算定され、全国の医療機関で禁煙外来が開始されています。京都城南診療所でも、働く人びとが健康で働き続けられるように健康づくりをサポートすることを使命とする当事業所でのあらたなサービス提供として、この禁煙外来を2010年度よりおこなっています。

開設日
: 毎週月・水・金曜日
受付時間
: 9時00分~11時30分
開設日
: 第2・第4週の水曜日
受付時間
: 13時30分~15時45分
担当医師
: 津島医師
労災二次健診のご案内(予約制)

当診療所は労災二次健康診断等給付制度の指定医療機関です。
健康診断の結果、「血圧」「血中脂質」「血糖」「腹囲又はBMI(肥満度)」の4つ(場合によっては2~3つ)について異常の所見があると判定された方は、健診から3か月以内であれば、労災保険を使って無料で二次健康診断(労災二次健診)が受けられます。

労災二次健診は、労働安全衛生法に基づいて事業主が行う健康診断(いわゆる職場の健診)において、労働者に血圧や血糖値等の異常所見があると診断されたときに、脳や心臓の疾患を予防するために必要な検査や診察・保健指導を、労働者がその費用を負担することなく受けられるようにするもので、平成13年よりスタートした国の制度です。

労災二次健診のご案内(予約制)
労災二次健診の内容
・ 血圧測定
・ 採血検査(指定の項目のみ)
・ 検尿(指定の項目のみ)
・ 心臓エコー
・ 頸部血管エコー
・ 診察
・ 保健指導

※月・水・金の午後13:30~予約制で実施しております。
  他にも、午前や夕方の時間帯の予約も可能です。
※詳しくは当診療所の健康増進部(TEL:075‐602‐1670)までお問い合わせください。
※ご予約は外来診療部(TEL:075‐623‐1110)へお電話ください。
労災二次健診のご案内
(財)労災保険情報センター

受診に際してのお願い
  • ・当診療所は予約制ではありませんので診療時間内にお越しください。
     但し、専門外来については前もってお問合せください。労災二次健診は予約制です。
  • ・初診の際は必ず保険証を持参してください。
  • ・保険証は毎月確認させていただきます。
     保険証の内容(種類、氏名、住所、勤務先、等)が変更になった場合、
     その旨受付窓口にお申し出ください。
  • ・当診療所では、医療の進歩・向上のために、患者様個人が特定されないことを前提に、
     検査所見等のデータを統計分析等を目的とした研究に利用させて頂く場合があります。
     あらかじめご了承のほど、お願い申し上げます。
予防接種等の実施について(小児への接種は行っておりません)
  • ・インフルエンザワクチン、肝炎(A型B型)ワクチン、肺炎球菌ワクチン、
     破傷風ワクチン等実施しています。
  • ・ご予約が必要なものもありますので前もってお問合せください。
  • ・上記以外にも対応可能なワクチンがありますのでまずはお問合せください。
医療費等の相談

当診療所では、ご事情に応じて個別医療相談を行っています。
医療費の減免や利用できる制度の紹介等、まずはお気軽にご相談ください。

無料低額診療事業のご案内
無料低額診療事業のご案内
「お金がないから医療にかかれない人があってはならない。いのちは平等でなくてはならない」という理念のもと、この事業を行うことにしました。会員さんの中で、また、会員さんの周りの方で、生活が厳しく、医療費の支払いが心配で医療機関にかかれないという方など、お困りの方がおられましたら、ぜひ、ご相談・ご連絡下さい。
「無料低額診療制度」とは

この「無料・低額診療事業」とは、社会福祉法に基づく事業です。生活が困難な方が、経済的な理由によって医療を受ける機会が制限されることのないよう、医療機関が独自に医療費を無料または低額にするものです。基準は収入がおおむね生活保護基準の150%未満です。患者さんからの申し出などから相談担当職員が面談し、必要な書類を提出いただき、公的制度や社会資源の活用の可能性を検討したうえで、適合を判定することにしています。

京都城南診療所 ページの先頭へ